後悔しない・失敗しないパン屋さんの融資支援|パン屋さん専門の税理士事務所|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

パン屋さんの取り組みといっても、いろいろな取り組みがあります。

取り組みをどう考えるかが大事かと私は考えています。

例えば大阪市内にあるAというパン屋さんが神戸市内にあるBというパン屋さんの真似をしたところで、上手くいく可能性は低いことが多いでしょう。
それはなぜか…?

そこから紐解いていくと、自店なりの答えが出てくるかもしれません。

今日もパン屋さんと話していましたが、深堀していくと、意外とアイデアは浮かんでくるものです。


個人事業主が法人化するメリット・デメリットについてはこちら


パン屋さんの情報共有・ベーカリー座談会はこちら