後悔しない・失敗しないパン屋さんの融資支援|パン屋さん専門の税理士事務所|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。


先ほどの投稿に引き続き今年の二つ目のテーマですが、
タイトルの通り「パン屋さんにドラッカーを当てはめてみた」ことで、私自身の気づきや学びを記載できればと考えています。

どんな内容になるかまだ予想がつきにくいですが…

例えばドラッカーの「経営者の条件」という本の中に

「成果を大幅に改善する方法」という項目があります。そちらには「一つの重要な分野で強みをもつ人」についてどう組織づくりすべきか…というような内容が記載されています。

それをパン屋さんに当てはめると、喜多はこう思います、といったような内容になります。

マニアックな内容になるかもしれませんが、ご興味ございましたら、ぜひお読みいただければと思います。


個人事業主が法人化するメリット・デメリットについてはこちら


パン屋さんの情報共有・ベーカリー座談会はこちら