ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

パン屋さんのための経理システムをする上で大事なことの一つとして、面談(別料金体系)があります。

面談では何をするんですか?と聞かれることも多いですが、毎月の業績からの税金予測・対策をしつつ、目標の設定をすることもあります。

目標の設定をすることによって、毎月のコメントでも、その目標に達しているかどうかをお伝えするこtもできます。

パン屋さんを開業すると、今までとは違った時間の流れを生活することになり、周りとの接点が極端に減っていきます。客観的な視点も得ることが難しくなり、次第に視野が狭くなっていくんです。

そんなときにコメントを読んでいただくことによって、モチベーションがあがったり、少しでも元気になったり、そんな状態になってくれればなと願っています。


 ベーカリー支援ツールの無料ダウンロードはこちら