皆様、こんにちは。
ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所
のスタッフ福重です。
令和元年10月1日から、消費税及び地方消費税の税率が 8%から10%に引き上げられると同時に、消費税の軽減税率制度が実施されます。

イートインスペースがあるお店などは、お客様が店内飲食されるかどうかの意思確認が必要です。
基本的にはイートイン10%、テイクアウト8%ですが・・・
・食べ残しを持ち帰る場合は?
・イートインスペースで食事中に、テイクアウト用として追加注文されたら?
10%なのか8%なのか分かりにくいケースがあると思います。
そういった疑問に対する答えが載っている小冊子「今すぐ始める軽減税率対策(小売/卸売向け・飲食店向け)」が、日本商工会議所から発行されています。
下記リンクページからダウンロードできるようですので、是非ご参考にしてください。

日本商工会議所HP→https://www.jcci.or.jp/sme/c-tax/2019/0305123643.html