ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

確定申告シーズンが終わりました。せっかくなので経理システムと申告の関係性について述べます。

パン屋さんを始めとした個人事業者は、確定申告をすることが必要です。
では、確定申告するためには何が必要かというと、パン屋さんはパン屋という事業をされているので、その事業の利益がいくらだったかを計算する必要があります。その利益を元に所得計算がされるからです。

では、その利益を算出するためには、月々の売上や経費の帳面をつけないといけないのですが、これが少々やっかいです。
知識がないと中々うまくスタートできません。
つまりは確定申告のために日々の経理が必要なのですが、知識がない状態でいきなりすることは難しいです。そのために私たちは経理システムを用意しています。

ベーカリー支援ツールの無料ダウンロードはこちら