シュトーレン② 座談会

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

先日の座談会では私がSNS事情についてお話させていただきました。
少しでも勉強になればと思います。
シュトーレンを食べながら。

2017-12-04-20-00-48



 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル2F
河原治税理士事務所 喜多泰友
TEL:06-6131-5600 FAX:06-6131-5670

E-mail:kita@bakery-no1.com

軽減税率対策補助金

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ池田です。

以前にもパン新聞にてお伝えしておりましたが、平成30年1月31日に 申請期限が迫ってきている「軽減税率対策補助金」について、再度お知らせいたします。軽減税率対策補助 金とは、消費税軽減税率制度(複数税率)への対応が必要となる中小企業・小規模事業者等の方々が、複 数税率対応のレジの導入や受発注システムの改修などを行うにあたって、その経費の一部を補助する制度 です。2つの申請形式があり、POSレジやPOS機能のないレジ、タブレットやスマホ等の端末を利用するレ ジのいずれも導入・改修の費用が補助対象になります。下記の軽減税率対策補助金事務局HPにも記載が あるように、消費税の軽減税率制度は、平成31年10月1日からの実施となりますが、軽減税率に対応する レジを導入するための補助金の申請期限は、平成30年1月31日までです。事務局HPに協力店・ 事業者の一覧がございます。事前に協力店などにご相談のうえ、対応をご検討ください。

**************************************************************************************
【パン屋】3分間経理くん、毎日の数字がピタっと合い、確定申告の準備もバッチリ。是非、ダウンロードツールをお試しください。【確定申告】

シュトーレン

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

シュトーレンの季節ですね。
シュトーレンラテなるものが出てくるほど、シュトーレンが流行っています。

2017-12-03-21-37-13

2017-12-04-10-02-03


 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル2F
河原治税理士事務所 喜多泰友
TEL:06-6131-5600 FAX:06-6131-5670

E-mail:kita@bakery-no1.com

野菜

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

たまには野菜を摂取しようと思い、チョップドサラダを作ってみました。

2017-12-03-11-12-10
 
もともとフープロを持っていたので、簡単でした!パン屋さんもこんなのやってもいいのでは・・・と思いました。

〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル2F
河原治税理士事務所 喜多泰友
TEL:06-6131-5600 FAX:06-6131-5670

E-mail:kita@bakery-no1.com


ワクワク実践パン屋塾 第4講

2017年11月13日にワクワク実践パン屋塾が開講されました。

【テーマ】商品の編集と販売を演出する

●前回の宿題の発表
前講で集客エンジンの「商品」を明確にし、動機づけのPOPで集客UPを測定することを実践していただくように宿題が出ておりました。
POP以外にも試食など、他の取り組みもされていたり、取り組みによって売上が上がったという嬉しい報告もありました!

●商品の編集のポイント
1.商品に意味を与える
2.商品構成の編集軸を持ち、一貫性を持つ
3.あなたの体験を売る

●販売を演出するポイント
1.接客でワクワクさせる
2.儲けの仕組みの作用点
3.カギはユーモア

~ 受講生のお声 ~
皆さんの発表を聞いて、POPの書き方や試食の仕方等、勉強になった。お客様を楽しませる。ユーモアのあるアイデアでお客様を笑顔に(する)。


~ スタッフの一言コメント ~
商品を編集するワークでは、私も自分の世界を表現するために、自分の中にある思い出を振り返りながら楽しく取り組むことができました。
販売を演出するアイデアは、自分一人では思い浮かばないような意外なアイデアが次々と出て、とても勉強になりました。(福重)
Image_73c87f2Image_d6b7758

月別一覧