桜の時期


ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所
のスタッフ福重です。

事務所の近くでは、既に桜が満開です。
3月も残り数えるほどです。3月~4月は人の入れ替わりの時期。
パン屋さんでも新しいお客様を獲得するチャンス!ですね。

IMG_20180329_124400

ワクワク実践パン屋塾 第8講(最終講)

2018年3月19日にワクワク実践パン屋塾が開講されました。

テーマ【まとめ~修了式】

●前回の宿題の発表
取り組みをまとめたマンダラシートの発表


●宿題はまだ終わりではない!今回が最終講ですが、これからやっていただきたい「シートに基づいた宿題」をお願いしました。


~ 受講生のお声 ~
〇〇をすることによって、そのパンの売上が120%になりました。
スタッフに手伝ってもらうために、〇〇〇に気を付けました。
取り組んだことでお客さまの反応があり、従業員にやりがいが生まれました。
等、声をいただきました。

~ スタッフの一言コメント ~
集大成となる宿題へのみなさんの取り組みが圧巻でした。お互いの発表でみなさんに気づきが生まれていた様子がとても良いなぁと思いました。(喜多)

ワクワク実践パン屋塾 第7講

2018年2月19日にワクワク実践パン屋塾が開講されました。

【テーマ】ミッションを語る

●前回の宿題の発表
付き合いたいお客のイメージカルテ
お店に来てほしいお客様を具体的にイメージして、それぞれが発表しました。
それぞれの理想のお客様が、高級志向な方であったり、庶民的な方であったり、個性豊かで面白かったです。

●ミッションのポイント
1.ビジネスになぜミッションが必要なのか
2.どうやってミッションを明確にするか
3.どうやってミッションを社内外に語るか

ワークシートを使ってそれぞれのミッションを明解にしていきました。
そして最終講へ向けて、今まで実践してきたことのまとめをしていきました。

~ 受講生のお声 ~
今来てほしいお客様を具体的にイメージできて、こういう人ならこんなパンを買ってくれるだろうと仮説を立てた。
各自、店に合った(合いそうな)顧客像を発表、みなさんよく考えこまれている。もう一度きちんと考え時点に落とし込みたい。


~ スタッフの一言コメント ~
私がパン屋さんなら、こういうお客様に来てほしいと色々想像するのが楽しかったです。
そして後半はワークシートを使い、自分のミッションとは何か、自分の人生や仕事観を改めて振り返る良い機会になりました。(福重)
Image_3e6d532


税理士事務所について 2

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

「税理士さんって、税金の計算をしてくれるんですよね・・・?」

はい、その通りです。でも税金にもいろいろありますよね。
そして税金の計算をするためには、その計算の元となる金額が必要になってきます。
その金額はどう出てくるのか。
そのあたりがイメージできてくると、頭が整理されてくるかと思います。


〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル2F
河原治税理士事務所 喜多泰友
TEL:06-6131-5600 FAX:06-6131-5670

E-mail:kita@bakery-no1.com

税理士事務所について 1

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

はじめて面談をさせていただく機会などに、よく、
「税理士事務所ってどんなことをしてくれるんですか?」
と聞かれることがあります。

税理士事務所にはどんなイメージを持っているでしょうか。
名前は知っているけど、意外と何をしているかよく知らないことってありますよね。
そんなことを今後テーマとしてブログ更新できればと思います。


〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル2F
河原治税理士事務所 喜多泰友
TEL:06-6131-5600 FAX:06-6131-5670

E-mail:kita@bakery-no1.com


月別一覧