今年もふるさと納税

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ池田です。

 皆さんはふるさと納税制度を活用されていますでしょうか。

ふるさと納税制度とは、自治体への寄附金のことで、
個人が
2,000円を超える寄附を行ったときに
住民税のおよそ
2割程度を限度に税金が控除・還付される制度です。

控除される税金は、個人住民税の
2割程度が目安とされていますが、
今回は個人事業主の方の「個人住民税の
2割程度」をどのように
計算するのかをまとめてみました
(給与所得者の方は、各ふるさと納税のポータルサイトにて
簡単に試算できる機能がありますのでご活用ください)。

住民税の
2割程度を求める計算は、
「{
(課税所得金額+50,000)×0.15,000円}×0.2です。
この「課税所得金額」は、前年の確定申告書B表の㉖の金額をご確認ください。
この金額がおよその目安とお考えください。

ふるさと納税を行う手順は、インターネットでふるさと納税の
ポータルサイトへアクセスし、自治体やお礼の品の種類から
寄付する先と金額を決定し、寄付をします。クレジットカードでも
寄付が可能な自治体もあるので、ポイントを考慮するとよりお得かもしれません。

もちろん生まれ故郷以外の自治体へ寄付することも可能です。
寄付先を選ぶ際に、教育・医療・福祉などどのような使途かを
選ぶこともできます。
限額までであれば
2 千円の負担額でお礼の品を貰うこともできますので、
ご活用されてはいかがでしょうか。

************************************************************************************** 

試験、そしてカレー

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

今年も税理士試験がやってきました。力を出し切りました。

2016-08-08-14-25-47

ご褒美にずっと行ってみたかったカレー屋さんへ。

2016-08-10-12-58-40

また頑張れそうです。

〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル2F
河原治税理士事務所 喜多泰友
TEL:06-6131-5600 FAX:06-6131-5670

E-mail:kita@bakery-no1.com

パンとサンドイッチのセレクトショップ

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

帰りしな、駅構内のパン屋さんで、パンとサンドイッチのセレクトショップがされていました。

2016-08-06-19-27-39

2016-08-06-19-27-44

こういうイベント、増えてくるんですかね。面白そうです。

〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル2F
河原治税理士事務所 喜多泰友
TEL:06-6131-5600 FAX:06-6131-5670

E-mail:kita@bakery-no1.com

お菓子

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

最近コンビニでお菓子を買う機会があったのですが、おもしろいお菓子が増えていました。
コラボ商品も多いですね。

こういったところから、新しいパンのヒントが得られる・・・かもしれませんね。

2016-07-02-11-02-14
2016-07-02-11-31-29
 

〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル2F
河原治税理士事務所 喜多泰友
TEL:06-6131-5600 FAX:06-6131-5670

E-mail:kita@bakery-no1.com

モスバーガー

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。


たまにモスバーガーへ行きますが、モスバーガーのコーヒー、とても好みです。

アナログブログも良い感じですね。


2016-06-29-15-46-13
2016-06-29-15-54-05


〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル2F
河原治税理士事務所 喜多泰友
TEL:06-6131-5600 FAX:06-6131-5670

E-mail:kita@bakery-no1.com


月別一覧
  • ライブドアブログ