パン屋さんのための経理システム その4 番外編

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

確定申告中はあまり外出もできませんでしたが、終わってからすぐにグランフロントのリニューアルに行ってきました。
IMG_2501

気になっていたタリーズコーヒー&ティー。

コーヒーメインにしていたところが、ティー展開する。
最近スターバックスもティー推しなので、追随していきたいところなのか・・・。

紹介している経理システムですが、パン屋さん以外の現金商売のお店にも使えます。

ベーカリー支援ツールの無料ダウンロードはこちら 

パン屋さんのための経理システム その4 申告

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

確定申告シーズンが終わりました。せっかくなので経理システムと申告の関係性について述べます。

パン屋さんを始めとした個人事業者は、確定申告をすることが必要です。
では、確定申告するためには何が必要かというと、パン屋さんはパン屋という事業をされているので、その事業の利益がいくらだったかを計算する必要があります。その利益を元に所得計算がされるからです。

では、その利益を算出するためには、月々の売上や経費の帳面をつけないといけないのですが、これが少々やっかいです。
知識がないと中々うまくスタートできません。
つまりは確定申告のために日々の経理が必要なのですが、知識がない状態でいきなりすることは難しいです。そのために私たちは経理システムを用意しています。

ベーカリー支援ツールの無料ダウンロードはこちら


 

パン屋さんのための経理システム その3 番外編

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。


前回の投稿で鳥取に行ったとお話ししましたが、パン屋さんの工場に入ることもできました。
大規模で製造されているところを見ると、やはり個人店とは違いが出てきます。そして大きな機械を見るとなぜかワクワクしますね。


IMG_2096


〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル2F
河原治税理士事務所 喜多泰友
TEL:06-6131-5600 FAX:06-6131-5670

E-mail:kita@bakery-no1.com

 

パン屋さんのための経理システム その3 コメント

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。


パン屋さんのための経理システムでは、河原事務所からコメントを書いてお送りします。
コメントにはただ、数字のことを書くだけではなく、パン屋さん向けの話を書くこともあります。
そのコメントを書くためには、やはりパン屋さんのベンチマークはかかせません。先日は鳥取に行ってきましたが、なかなか行かない場所なので、新鮮なことばかりでとても面白かったです。


IMG_2125



 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル2F
河原治税理士事務所 喜多泰友
TEL:06-6131-5600 FAX:06-6131-5670

E-mail:kita@bakery-no1.com

ワクワク!パン屋期待塾2期のお知らせ

皆様、こんにちは。
ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ福重です。
ワクワク!パン屋期待塾2期が4月よりスタートします!
もう既に何件かご参加の申し込みを頂いております。
接客リーダーとして、お店で実践を重ねて成長できる素晴らしいセミナーです。
詳細は、下記チラシをご確認下さいませ。
最新パン屋期待塾2期チラシ

福重有紀子
月別一覧