料理

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。


最近たまに料理を作るようになりました。
簡単に短い時間で作るにはどうすればいいか・・・料理を作ると気付きもたくさんありますね。
パンを使った料理もいつか挑戦したいです。

2017-01-09-21-59-44



 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル2F
河原治税理士事務所 喜多泰友
TEL:06-6131-5600 FAX:06-6131-5670

E-mail:kita@bakery-no1.com

国税のクレジットカード納付

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ池田です。

 新年になり、個人事業主の方は、そろそろ確定申告のご準備を開始される頃でしょうか。

税務手続きに関しましては、平成
2914日より国税のクレジットカード納付の手続きが開始されております。

対象税目は、申告所得税・法人税・消費税・相続税・贈与税等で、決済金額が
1,000万円未満、かつ、ご利用になるクレジットカードの決済可能金額以下の金額(決済手数料含む)であれば、インターネット上でのクレジットカードによる納税が可能になりました。

24
時間利用可能(メンテナンス時間を除く)ですので、お急ぎの場合等は便利かもしれません。

ですが、デメリットもあります。
それは、クレジット納付の際に「
1万円を超えるごとに76円(税別)の決済手数料」が必要となることです。例えば、50万円の消費税を納付しようとした場合には、税込で4,104円の決済手数料がかかります。

そのため、負担の生じる決済手数料とクレジットカード利用により
付与されるポイントを考慮して、利用するかどうかを検討される方が多いのではないでしょうか(ポイント付与については、各カード会社へご確認ください)。

カード決済により銀行
口座からの引き落としのタイミングも遅くできますが、個人事業主の方は、現行の振替納税制度もありますので、この点は、あまり影響がないかもしれません。
検討される方は、
ぜひ一度、国税庁HPや「国税クレジットお支払いサイト」もご参照ください。

**************************************************************************************
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル2F
河原治税理士事務所 池田晃幸
TEL:06-6131-5600 FAX:06-6131-5670

E-mail:ikeda@bakery-no1.com

 

セルフメディケーション税制~その2~

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ池田です。

セルフメディケーション税制の対象となる特定の成分を含んだ
OTC医薬品とは、厚生労働省のHPに一覧が公表されています。

また、各医薬品メーカーでも右の図のような識別マークを印刷もしくはシールを貼ったパッケージを準備しているようです。

さらに、購入時のレシートに★のような印と
「セルフメディケーション税制対象」と印字もしくは手書きの注意がなされます。


レシートの保管は必須ですので、対象医薬品を購入した際のレシートはご家庭
で保管場所を決めて、ご家族分の領収書を保存しておきましょう。

**************************************************************************************〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル2F
河原治税理士事務所 池田晃幸
TEL:06-6131-5600 FAX:06-6131-5670

E-mail:ikeda@bakery-no1.com

 

セルフメディケーション税制~その1~

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ池田です。

 平成29年分の確定申告より「セルフメディケーション税制」がスタートします。

これは、平成
2911日から平成331231日までの間に自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族の特定一般用医薬品等購入費を支払った場合において、その年中に健康の保持増進及び疾病の予防への取組として一定の健康診査や予防接種などを行っているときには、選択により、その年中の特定一般用医薬品等購入費の合計額のうち、12千円を超える部分の金額の所得控除を受けられる制度です。

この特例の適用を受ける場合には、制度の対象となる特定の成分を含んだ
OTC医薬品の領収書のほか、その年中に一定の健康診査や予防接種など特定の取組を行ったことを明らかにする書類を確定申告書に添付等する必要があります。

つまり、インフルエンザの予防接種やメタボ検診、人間ドッグなどを受診し、その書類と対象となる
OTC医薬品の領収書を添付し確定申告をすることで、その医薬品代の合計12千円を超える部分の金額の所得控除が受けられます。

この制度の控除限度額は
88千円ですが、医薬品代が10万円を超える場合は、選択により医療費控除の適用が受けられます。

**************************************************************************************
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル2F
河原治税理士事務所 池田晃幸
TEL:06-6131-5600 FAX:06-6131-5670

E-mail:ikeda@bakery-no1.com

 

シュトーレンの季節

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。


シュトーレンの季節ですね。
今年は何種類食べられるかな~?

2016-11-24-14-23-44

2016-11-29-14-55-34


〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル2F
河原治税理士事務所 喜多泰友
TEL:06-6131-5600 FAX:06-6131-5670

E-mail:kita@bakery-no1.com

 
月別一覧
  • ライブドアブログ