彩りの良さ

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

夏になると柑橘系の果物を使ったスイーツも出てきますね。

2017-07-02-10-20-09

こういったものになると、見た目の重要度が高まりますね。
せっかくフルーツ使っても、見えなくては!


〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル2F
河原治税理士事務所 喜多泰友
TEL:06-6131-5600 FAX:06-6131-5670

E-mail:kita@bakery-no1.com

夏の食べ物

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

暑くなってきましたね。

冷麺、美味しいです。
2017-07-07-11-47-09

パン屋さんでも冷麺のようなもの、作れないかな…


〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル2F
河原治税理士事務所 喜多泰友
TEL:06-6131-5600 FAX:06-6131-5670

E-mail:kita@bakery-no1.com

配偶者控除の改正は平成30年分からです。

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ池田です。

平成29年度の税制改正で決定した配偶者控除の改正ですが、適用時期に関するお問い合わせを多くいただいております。
以下の改正は、「平成
30年分」から適用となります。今年29年分は従来通りの計算となりますので、ご注意ください。
合計所得金額が1,000万円を超える納税者(世帯主)については、配偶者控除の適用対象外とし、配偶者特別控除の対象となる
配偶者の合計所得金額を
38万円超123万円以下(改正前は38万円超76万円未満)に引き上げるなどの改正が行われました。
現行、「
103万円の壁」といわれているように、配偶者の年間の給与収入が103万円以下の場合には、納税者に38万円の配偶者控除が適用されます。
この
103万円以下という限度額が、150万円以下に拡充されるのが、今回の改正です。配偶者の年間収入が150万円以下であれば、
納税者の税額を計算する際に、
38万円の配偶者控除が適用できるようになりますが、103万円を超える配偶者の所得に対しては、
所得税や住民税が課税されますので、ご注意ください。また、上記の改正に伴い、現行の配偶者特別控除の適用範囲も変更となり、
配偶者の年間収入が
150万円超から201万円以下の範囲であれば、段階的に所得控除を受けることができます。

ただし、社会保険(健康保険・厚生年金保険)の扶養の範囲は現在のところ、改正されませんので、見込み年収が130万円を
超えることが見込まれる場合には、納税者の社会保険の扶養か
ら外れ、配偶者本人が社会保険へ加入し、社会保険料を
負担しなければならなく
なります。納税者が勤務先で健康保険・厚生年金保険へ加入している場合で、配偶者が扶養から
外れ国民健康保険・国民年金への加入となった場合は、世帯に
おける社会保険料の負担が大きくなります。パートタイマーの従業員を雇用して

いるお店にとっては、従業員の税金の負担を増やすことなく就労時間を増やし、業務の習熟度を向上させられることも見込めます。
年末に慌てて勤務時間を調整すること
のないよう、事前にしっかりと計画を立てましょう。 



**************************************************************************************
ショップ経営・小売店経営・飲食店経営・個人経営に関するすべての悩みを解決できる税理士事務所です。

〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル2F
河原治税理士事務所 池田晃幸
TEL:06-6131-5600 FAX:06-6131-5670

E-mail:ikeda@bakery-no1.com



ニューヨークスタイルのピザ

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

実は私は帰国子女なのですが(アメリカに住んでいました)、ピザには思い出があり、でっかいピザがアメリカにはあったなと。

2017-04-26-17-49-43

2017-04-26-17-58-22

知り合いがそんなピザ屋を始めたので、密かに応援していきたいなと思いました。


〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル2F
河原治税理士事務所 喜多泰友
TEL:06-6131-5600 FAX:06-6131-5670

E-mail:kita@bakery-no1.com

チョコレートの湯せん

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

先日クッキーを作ったときに、初めてチョコレートの湯せんをしてみました。

2017-04-25-21-37-30

2017-04-25-21-43-15


手間がかかるのかなーと思ったら意外と簡単で、またやってみたいなと思いました。

なめらかになっていくチョコレートを見るのは楽しいですね。


〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル2F
河原治税理士事務所 喜多泰友
TEL:06-6131-5600 FAX:06-6131-5670

E-mail:kita@bakery-no1.com

月別一覧
  • ライブドアブログ