パン屋さんの経理や取り組み事例  まとめ

後悔しない・失敗しないパン屋さんの融資支援|パン屋さん専門の税理士事務所|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

こちらのテーマでも今年も1年間ブログを書くことができました。

その1 取り組みをどう考えるか
その2 経理をどう考えるか
その3 コロナに対する取り組み
その4 新提案
その5 営業時間の変更 しあわせ会計
その6 活気について
その7 YouTube

こちらもあまり具体的ではなかったかもしれませんが、実際に私がやったことを色々とかけたのでよかったかなと思います!


ベーカリー支援ツールの無料ダウンロードはこちら 

パン屋さんにドラッカーを当てはめてみた  まとめ

後悔しない・失敗しないパン屋さんの融資支援|パン屋さん専門の税理士事務所|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

今年も1年間ブログを書くことができました。

その1 自分の時間を知る
その2 致命的な損害
その3 貢献に着目する
その4 強みに重きを置く
その5 上司の強みを活かす
その6 強みと評価制度
その7 改めて、強みについて

途中からかなり強み重視の話展開になっていましたね。
ただ、それだけ学ぶことが多く、今年のやりたいことにも活かせたなと思っています。



ベーカリー支援ツールの無料ダウンロードはこちら 

パン屋さんの経理や取り組み事例 ⑦youtube

後悔しない・失敗しないパン屋さんの融資支援|パン屋さん専門の税理士事務所|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

いつもありがとうございます。
年末が近づいてきましたね。パン屋さんの経理や取り組み事例を今年は発信していますが、

パン屋さんの経理や取り組み事例をご紹介する上で、ここだけでなく、もっと幅広い方にお伝えできないかと考え、年始より企画していた河原事務所のyoutubeチャンネルを開設することができました。

コロナ禍により情報発信の大切さを知ることで、より、進捗が早まったものの、通常業務と同時に進行していくことの大変さを改めて感じました。

この大変さを乗り切るためにしたことがありますが、それはまた別の場所でご紹介いたします。


個人事業主が法人化するメリット・デメリットについてはこちら


パン屋さんの情報共有・ベーカリー座談会はこちら

ベーカリー支援ツールの無料ダウンロードはこちら 

パン屋さんにドラッカーを当てはめてみた ⑦改めて、強みについて

後悔しない・失敗しないパン屋さんの融資支援|パン屋さん専門の税理士事務所|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

強み、という言葉を今年は私自身たくさん出してきたと思います。
それはやはり適材適所、スタッフや上司が輝ける場所はどこか、それを考慮することを放棄しないためです。
今までやってきたことをそのままする、というのは楽です。ただ、変化もなく、そして放置されるスタッフからは不満も出てくるでしょう。

これはパン屋さんに関しても同じで、どんなお店にも強みがあるはずで、それを活かすべきです。
でも、日々の仕事がいそがしく、何か変えていくということが、考える時間自体がなく時が進んでいく現実があります。
その状態を打破できるかどうかは、やはり経営者次第です。

来月はまとめに入ります。


 個人事業主が法人化するメリット・デメリットについてはこちら


パン屋さんの情報共有・ベーカリー座談会はこちら

パン屋さんの経理や取り組み事例 ⑥活気について

後悔しない・失敗しないパン屋さんの融資支援|パン屋さん専門の税理士事務所|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

活気のあるパン屋さん、あまり感じられないパン屋さん、ありますよね。
今回私はパン屋さんで活気があると感じられた経験と、パン屋さんではないのですが、別業種で活気を感じた経験を書こうと思います。

別業種で活気を感じた経験ですが、
ある会社に毎月訪問しているところ、ある月、「何かいつもと雰囲気が違うな…」と思ったんです。

短いですが、続きはLINEや月次コメントにて。。


個人事業主が法人化するメリット・デメリットについてはこちら


パン屋さんの情報共有・ベーカリー座談会はこちら 
月別一覧