ベーカリー座談会Q&A #1

皆様、こんにちは。
ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ福重です。
先日、北浜レトロでアフタヌーンティーへ行ってきました!!20190601_143243618
人気のお店だけあって、1時間並びましたが、雰囲気もおしゃれで
店員さんの対応も良く、楽しい時間が過ごせました。
さて、弊社では毎月ベーカリー座談会を開催しており、
パン屋さん同士で質問や、お悩み相談など、様々な情報を共有しております!
今回はそんなベーカリー座談会で出た質問と答えを一部ご紹介します♪



【ベーカリー座談会Q&A】
Q:売れているお店の特徴は?(開業予定の方をはじめ、数名のパン屋さんより質問)

A:
厨房が綺麗(K氏)
  これは!という看板商品がある、清潔そうな人が売っている(Y氏)
  照明が明るい。トレイが木。パンが美味しく見える。パンの並べ方が立体的。(U氏)
  店員さんが話しかけてくれるお店。前買ったものを覚えてくれている。(M氏)

  地域に名前が浸透するまでしっかり情報発信をしている(F氏)

といった意見が出ました。他にも様々な質問がとびかう座談会、是非一度ご参加ください。

ベーカリー支援ツールの無料ダウンロードはこちら

パン屋さんのための経理システム その7 番外編

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

お客さまとお話する上で、パン屋さんだけの情報では面白くないと個人的には考えています。

いろんなお店屋さんに行くことによって気付くこともあります。

先日羽田空港に行った際に、珍しいカレーうどん専門店がありました。

2種類のカレーうどんの食べ比べもできます。面白いですよね。

IMG_3556


ベーカリー支援ツールの無料ダウンロードはこちら 

パン屋さんのための経理システム その7 目標設定

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

パン屋さんのための経理システムをする上で大事なことの一つとして、面談(別料金体系)があります。

面談では何をするんですか?と聞かれることも多いですが、毎月の業績からの税金予測・対策をしつつ、目標の設定をすることもあります。

目標の設定をすることによって、毎月のコメントでも、その目標に達しているかどうかをお伝えするこtもできます。

パン屋さんを開業すると、今までとは違った時間の流れを生活することになり、周りとの接点が極端に減っていきます。客観的な視点も得ることが難しくなり、次第に視野が狭くなっていくんです。

そんなときにコメントを読んでいただくことによって、モチベーションがあがったり、少しでも元気になったり、そんな状態になってくれればなと願っています。


 ベーカリー支援ツールの無料ダウンロードはこちら

パン屋さんのための経理システム 番外編

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

経理のコメントを書く際に、何か少しでもネタになるものを・・・と思いながらパン屋を回ることもあります。
先日、喜多屋という名前でクリームパンが売っていたのでつい買ってしまいました。

IMG_3577


ベーカリー支援ツールの無料ダウンロードはこちら

パン屋さんのための経理システム その6 手間を減らす

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

手間、それは経理をすると感じるものですね。

経理を始めから自分でやるとなると、もちろん出来なくはないのですが、無駄な手間をかけてしまう可能性があります。

そこで考えられることは、他の人にやってもらう、ということです。

では個人のパン屋さんで経理マンを雇えるかというと、そんなことは基本的にできません(コストがかかりすぎ)。

「自分でやる」と意気込む方もいますが、いざパン屋を始めたら、これはなかなか大変です。

経理の知識もない、会計ソフトも触ったことがない、何から始めたら良いのかわからない。

よっぽど自信がないと、手を出すことはお勧めしないです。

やはり最初は経理に詳しい人に相談して、どんな流れで進めていけば良いのか、相談することをお勧めします。


 ベーカリー支援ツールの無料ダウンロードはこちら
月別一覧