パン屋さんのための経理システム その12 番外編

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

同じことを書いてしまいますが、1年間ブログを同じテーマで書き続けることはとても良い経験になりました。
今後もブログは生きていけるかな?と思っているので、来年のテーマをまたこれから考えたいと思います。
写真はお客さまと一緒にカレーを食べに行ったときのもの。
改めてお客さまと普通にお話する時間もあると良いですね。また行きたいです。

IMG_8126


ベーカリー支援ツールの無料ダウンロードはこちら 

パン屋さんのための経理システム その12 まとめ

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

1年間にわたり、ブログをテーマに基づいて書き続けることができました。

その1 現金商売 http://shop-keiei.ldblog.jp/archives/52921598.html
その2 売上の詳細把握 http://shop-keiei.ldblog.jp/archives/52985484.html
その3 コメント http://shop-keiei.ldblog.jp/archives/53097265.html
その4 申告1 http://shop-keiei.ldblog.jp/archives/53213699.html
その5 申告2 http://shop-keiei.ldblog.jp/archives/53342869.html
その6 手間を減らす http://shop-keiei.ldblog.jp/archives/53558007.html
その7 目標設定 http://shop-keiei.ldblog.jp/archives/53558067.html
その8 自計化 http://shop-keiei.ldblog.jp/archives/53684150.html
その9 税金予測1 http://shop-keiei.ldblog.jp/archives/53891646.html
その10税金予測2 http://shop-keiei.ldblog.jp/archives/53891767.html
その11経営改善 http://shop-keiei.ldblog.jp/archives/54092630.html

地味に書き続けることによって、それなりの達成感と、もっとできることはないかな?と考えることができました。
今も新しくしていこうと試行錯誤中ですので、またそのときには今回の記事たちを利用して、さらに良いまとめを作っていこうと思います。

ベーカリー支援ツールの無料ダウンロードはこちら 

ベーカリー座談会Q&A #6

皆様、こんにちは。
ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ福重です。
先日、淡路島にある水煙蒸しで有名なお店へ行ってきました。20191108_202249052
出てきた急須の柄が、私が好きな鳥獣戯画だったので、
テンションが上がり、たくさん写真を撮っていました。
さて、弊社では毎月ベーカリー座談会を開催しており、
パン屋さん同士で質問や、お悩み相談など、情報を共有しております!
今回はそんなベーカリー座談会で出た質問と答えを一部ご紹介します♪


【ベーカリー座談会Q&A】
Q:お客様に選んでいただくための仕掛け、他店との差別化、お客様への対応はどうしていますか?(兵庫のパン屋さんのK氏

A:朝一からパンがある。9割ぐらいは並べている。お客様がパンを選べるということを重視している。全50種類以上の内、40種類以上は並べている。朝からバゲットは意外と需要がある。(Y氏)

といった意見が出ました。パン屋さん側は大変だと思いますが、お客としては朝からたくさんパンが並んでいると、嬉しいですよね。様々な質問がとびかう座談会、是非一度ご参加ください。

ベーカリー支援ツールの無料ダウンロードはこちら

パン屋さんのための経理システム その11 番外編

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

先日、いつも行くところとは違うスーパーへ寄りました。
マーボー豆腐を食べたいな、売ってるかなと見てみると、見たことのないマーボー豆腐の素が・・・。
写真も美味しそうだし、名前も良い、ちょっといつもより高かったのですが、つい買ってしまいました。
写真と名前、とっても大事です!

IMG_8203


ベーカリー支援ツールの無料ダウンロードはこちら 

パン屋さんのための経理システム その11 経営改善

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

今年はパン屋さんのための経理システムということで、1年間色々と書いてきました。

今回はその集大成の1歩手前の経営改善というところです。
試算表を作成したり、税金予測をしたりすると、最終的に聞かれることは「で、どうすれば良いのか」ということです。
そこからは私たちの力の見せ所です。
試算表を見ながら、統計と照らし合わせながら、問題点をピックアップしたり、税金予測をすることで利益の予測もできているので、今後利益を上げるために必要な売上を計算したり、数字という面からアプローチをしていきます。

経理をすることによって、直近の数字までは試算表にはできるのですが、場合によってはお話する直前までの売上もお聞きして、材料にして話すこともあります。

パン屋さんをたくさん見ている私たちだからこそできる話がたくさんあります。
これこそ、私たちにしかできないことでしょう。

そして、結果的に経営が改善されていくと、なんともいえない嬉しい気持ちに私たちもなります。


 ベーカリー支援ツールの無料ダウンロードはこちら
月別一覧