ワクワク実践パン屋塾 第4講

2017年11月13日にワクワク実践パン屋塾が開講されました。

【テーマ】商品の編集と販売を演出する

●前回の宿題の発表
前講で集客エンジンの「商品」を明確にし、動機づけのPOPで集客UPを測定することを実践していただくように宿題が出ておりました。
POP以外にも試食など、他の取り組みもされていたり、取り組みによって売上が上がったという嬉しい報告もありました!

●商品の編集のポイント
1.商品に意味を与える
2.商品構成の編集軸を持ち、一貫性を持つ
3.あなたの体験を売る

●販売を演出するポイント
1.接客でワクワクさせる
2.儲けの仕組みの作用点
3.カギはユーモア

~ 受講生のお声 ~
皆さんの発表を聞いて、POPの書き方や試食の仕方等、勉強になった。お客様を楽しませる。ユーモアのあるアイデアでお客様を笑顔に(する)。


~ スタッフの一言コメント ~
商品を編集するワークでは、私も自分の世界を表現するために、自分の中にある思い出を振り返りながら楽しく取り組むことができました。
販売を演出するアイデアは、自分一人では思い浮かばないような意外なアイデアが次々と出て、とても勉強になりました。(福重)
Image_73c87f2Image_d6b7758

ミュージカル

たまにミュージカルへ行きます。
ビリーエリオットというミュージカルですが、リトルダンサーという映画が原作のミュージカルで、海外ではとても人気があります。
主役が子役というのが珍しいかと。

2017-10-29-16-43-04

主役の子がとてもバレエが上手で観ててとても刺激をいただきました。


 〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル2F
河原治税理士事務所 喜多泰友
TEL:06-6131-5600 FAX:06-6131-5670

E-mail:kita@bakery-no1.com

阪急パンフェア

10月の阪急パンフェアに行ってきました。

2017-10-30-11-41-00


2017-10-30-11-42-28



2017-10-30-11-51-39



パンフェアも店、お客さん共に慣れてきた感があります。
これからもっと盛り上がると良いですね。


〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル2F
河原治税理士事務所 喜多泰友
TEL:06-6131-5600 FAX:06-6131-5670

E-mail:kita@bakery-no1.com

 

ワクワク実践パン屋塾 第3講

2017年10月16日にワクワク実践パン屋塾が開講されました。

【テーマ】集客エンジンを創る

●前回の宿題の発表
前講で「お客さまを動機づけるPOPを試してみる」を実践していただくように宿題が出ておりました。
前講で作成したPOPをそのまま掲示したり、イベントに合わせて手書きのPOPを用意したりされたり、
各店取り組んだことを報告してくださいました。他のスタッフの方を巻き込んで実践してくださっています。

●集客エンジンのポイント
1.広告費ゼロで、自動的に集客するしくみを作る
2.自分の会社の集客エンジンを分析、設定してみる
3.機能チャートを考えるためのツールとして最大限活用する

ワークをしながら、しっかりと考えて発表し、お店の垣根を越えて、笑い声あり、楽しく学んでいただきます。

~ 受講生のお声 ~
集客エンジンを考えるために、チャートを使って、他の受講生の方と意見交換をしたり、ロープレ形式で発表することで、理解が深まりました。

~ スタッフの一言コメント ~
前講の宿題の取り組み発表をしていただいたときも、自店の集客エンジンを考えていただいたときも、
受講生の皆さんのお店を思う気持ちが伝わってきました。異なるお店同士でも、お互いに質問し合い、
意見を交換し、仲も深まってきており、次講以降も楽しみです!(池田)

IMG_2258

ワクワク実践パン屋塾 第2講

2017年9月11日にワクワク実践パン屋塾が開講されました。

【テーマ】お客さまの動機付けと信者化

●動機付けのポイント
1.「商品」ではなく、「理由」
2.ある質問に答えることでお客さまの動機を探る
3.「今」行動してもらうためには

●お客さまを信者化する
1.新規客の獲得コストと既存客維持コスト
2.情報の収集
3.奥義「信者化プログラム」

~ 受講生のお声 ~
「人が行動するには必ず動機がある」や「満足度を深めていく」という言葉が印象的でした。
今回書いたメッセージを活用してみたいです。

~ スタッフの一言コメント ~
実際にメッセージ(ポップ)をみんなで作りました。
他のパン屋さんのインタビューや、事例を聞くことによって、実際にパン屋さんにいることを想定しながら、私もメッセージを書くことができました。とても楽しかったです。(喜多)

2017-09-11-17-14-52

image


〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル2F
河原治税理士事務所 喜多泰友
TEL:06-6131-5600 FAX:06-6131-5670

E-mail:kita@bakery-no1.com

月別一覧