ワクワク!パン屋実践塾 第二弾 6講目


2019年1月16日にワクワク!パン屋実践塾 第二弾 6講目が開講されました!


【テーマ】顧客の絞り込みとミッション

●宿題
・五感のいろいろ
・フレーム演出分析
・振り返り


●絞り込み・ミッション
・デモグラフィック、サイコグラフィック
・イメージカルテ
・ミッションを明確にする


~ 受講生のお声 ~
・講義の方法で自分の客観的に見ることで、普段は気にならないことも気付けるようになった。

・考え方や思いは秘めているだけでなく、伝えることが大事だと分かった。


~ スタッフの一言コメント ~
人が物を買いたくなる心理は、一つの事象だけで買いたくなるのではなく、
色々な要素が重なり、その商品を手に取るということが分かった。
これからは自分が物を買う際、なぜその商品を手に取ったのかを考えてみたいと思う。(神村)

IMG_20190116_180236

IMG_20190116_145318

〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル2F
河原治税理士事務所 神村嘉拓
TEL:06-6131-5600 FAX:06-6131-5670 
E-mail:kamimura@bakery-no1.com

パン屋さんのための経理システム その1 現金商売

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

パン屋さんは現金商売のところが大半かと思います。
クレジットや電子マネーの普及度合いはまだまだ少ないですね。
もちろん、今後クレジットや電子マネーを扱っていかないといけない時代も到来しますが、やはりまだまだ現金を扱うことが多いでしょう。

そこでパン屋さんの経理をする上では、必ず金種表が必要になってきます。
レジの金額を合わせるためですね。
元来私たちの提供している無料ダウンロードの現金管理ノートには金種表がついています。これはいわゆる日報ですが、今後提供していくシステムにはこの金種表は使っていただきますが、それ以外の情報については、あるソフトを使っていただこうと考えています。

続きは次回へ

現在の現金管理ノートはこちらです↓
 ベーカリー支援ツールの無料ダウンロードはこちら

2019年のテーマはパン屋さんのための経理システム

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

昨年は「税理士事務所ではどんな仕事をしているか」というテーマで1年間投稿を続けていましたが、今年は力を入れている「パン屋さんのための経理システム」について投稿をしていきます。

パン屋さんの経理にはどんな特徴があるのか、また、そもそもパン屋さんという業種にどんな特徴があるのか。
分析しながら、それを解決するための方法としてのシステムについて少しでもお伝えできればと思います。主に小さなパン屋(リテイルベーカリー)向けです。


 ベーカリー支援ツールの無料ダウンロードはこちら

税理士事務所について 14-1

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

先日、大阪マラソンチャレンジランを走ってきました。

IMG_1082

税理士事務所では日々税務のことをしてばかりと思われるかもしれませんが、うちはこういったイベントも重視しています。
みんなでマラソン、楽しいですよ!


ベーカリー支援ツールの無料ダウンロードはこちら

税理士事務所について 14-2

ショップ経営、小売店経営、小規模事業所専門税理士|河原治税理士事務所のスタッフ喜多です。

少し早めに12月誕生日を祝っていただきました。

FullSizeRender

パン屋さんでも、スタッフの誕生日を祝うところ、ありますね。
私たちは現在9名ですが、全員の誕生日を祝うようにしています。人数が多くなると大変かもしれませんが、大事にしていきたいです。
ありがとうございます!

 ベーカリー支援ツールの無料ダウンロードはこちら
月別一覧